勝田整体治療院

有名な整体(整体院)横浜市神奈川区東白楽駅/身長を伸ばす整体でも有名な横浜の整体院。

TEL.045-717-7277

〒221-0065 横浜市神奈川区白楽4-13 マツヤ第5ビル3F
(東横線/東白楽駅 徒歩1分以内・京浜東北線/東神奈川駅 徒歩約7分)

身長を伸ばす整体

身長を縮めるダメな行為10選

身長を縮めるダメな行為10

1.不十分な睡眠

睡眠は成長ホルモンの分泌に重要な役割を果たします。

特に、深い睡眠中に最も多く分泌されるため、睡眠不足は成長ホルモンの不足を招きます。

成人でも毎晩7〜9時間の睡眠を確保することが理想的です。

2.栄養バランスの悪い食事

骨の健康維持に必要な栄養素にはカルシウム、タンパク質、ビタミンDなどがあります。

これらは骨の成長や筋肉の発達に欠かせません。

バランスの取れた食事は、これらの栄養素を適切に摂取するために不可欠です。

3.過度のカフェイン摂取

カフェインはカルシウムの吸収を阻害する可能性があります。

特にコーヒーや一部のソフトドリンクに含まれるカフェインは、過度に摂取すると骨密度の維持に影響を与える可能性があります。

4.喫煙とアルコール

喫煙は血液の循環を悪化させ、骨格の骨の再生に必要な栄養素の供給を妨げます。

また、アルコールはカルシウムの吸収と骨の健康を損なう可能性があります。

5.運動不足

定期的な運動は骨の成長を促進し、全体的な健康を維持します。

特に軽いウェイトトレーニングやエアロビクスなどの運動は、骨の密度を高めるのに役立ちます。

6.猫背や不良な姿勢

悪い姿勢は背骨の自然な再生を妨げ、最終的には身長を縮めてしまう可能性があります。

姿勢を改善するためのストレッチや姿勢を正す運動が有効です。

7.ストレス

過度のストレスは体のホルモンバランスを乱し、骨の健康維持に影響を与える可能性があります。

また、そのような精神状態の時は確実に猫背になります。

リラクゼーションの瞑想や趣味を持つことで、ストレスを軽減し、健康を維持することが重要です。

8.過度なダイエット

極端なダイエットは危険です。

養不足は骨の再生に必要な栄養素の供給を阻害し、身長の維持に悪影響を及ぼします。

9.重い荷物を長時間担ぐこと

重いバックパックや荷物を長時間担ぐことは、背骨に過度な負担をかけ、悪影響を与える可能性があります。

荷物の重量を適切に管理し、必要ならば荷物を軽くすることが重要です。

10.不健康な生活習慣

不規則な生活、過度なストレス、不健康な食習慣などは、全体的な健康に悪影響を及ぼします。

それが間接的に身長の維持に影響を与えてしまいます。

健康的な生活習慣を身につけることが、身長も縮めずに健康でいられる秘訣です。

 

まとめ

身長の縮みは多くの要因に左右されますが、健康な生活習慣を心がけることで、その可能性を最低限に抑えることができます。

適切な睡眠、栄養バランスの取れた食事、定期的な運動を心がけましょう。

 

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

整体IN横浜(肩こり・腰痛)

 

身長を伸ばすために秋に摂るべき栄養

秋は季節の変わり目であり、身長を少しでも高く伸ばすためには、体調を崩さないことも重要な要因となります。

そのために必要な身長を伸ばしたい方が秋に摂るべき栄養素を挙げてみました。

1.ビタミンC

秋は風邪やインフルエンザがはやる季節でもあります。

ビタミンCは免疫システムをサポートし、感染症から身を守るのに役立ちます。

オレンジやキウイフルーツなどの新鮮なフルーツや、ブロッコリーや赤ピーマンなどの野菜から摂取できます。

2.ビタミンD

日照時間が短くなる秋は、ビタミンD不足になりやすい季節です。

ビタミンDは骨の成長や健康をサポートし、免疫機能にも関与する大切なビタミンです。

サーモンやイワシやサバなどの魚や、卵黄、キノコなどから摂取できます。

3.亜鉛

亜鉛は免疫機能を強化するのに役立つ栄養素です。

成長と発達に関与し成長期において特に重要で正常な成長と発達を助けます。

肉類、貝類、豆類、ナッツ類などに多く含まれています。

4.オメガ-3脂肪酸

オメガ-3脂肪酸は炎症を抑制する効果もあり脳と神経系の健康にも関与します。

関節の炎症を軽減し、骨の成長に欠かさない関節の健康にも役立ちます。

サンマ、サーモン、マグロ、サバ、くるみなどに含まれています。

5.食物繊維

食物繊維は腸内環境を改善し、背を伸ばすために必要な栄養素の吸収をよくします。

秋の季節野菜や果物には食物繊維が豊富に含まれます。

かぼちゃ、サツマイモ、りんご、梨、柿、ゴボウなどがおすすめです。

 

秋は収穫の季節であり、豊富な種類の食材が出回ります。

バランスの取れた食事を心掛ければ、成長を助ける重要な栄養素を摂取することができます。

秋の食材を利用して体調を整え大いに身長を伸ばしましょう!!

 

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

整体IN横浜(肩こり・腰痛)

 

 

自分の身長予測方法はある?

身長は遺伝的な要因によって一部決まるため、両親や祖父母などの家族の身長を参考にすることができます。

一般的に、両親の身長の平均値に近い身長になる傾向がありますが、必ずしもそうとは限りません。

身長の遺伝は複雑な要因によって決まるため、父親と母親の身長から自分の身長を正確に求めることは難しいですが、

一般的な身長の予測方法として以下のような公式があります。

 

男性の場合: (父親の身長 + 母親の身長 + 13) ÷ 2

女性の場合: (父親の身長 + 母親の身長 – 13) ÷ 2

 

これはあくまで平均的な身長の予測式であり、個人差が大きいことを理解してください。

特に、身長は多くの遺伝子と環境要因によって決まるため、これらの公式は参考程度にとどめ、必ずしも正確な予測とはなりません。

実際の成長は個人の生活習慣や栄養状態、健康状態、遺伝子の組み合わせなどによって影響を受けます。

健康的な生活を送り、適切な栄養を摂取し、十分な運動を行い、質の良い睡眠をとり、歪みの無い骨格を保つことが、身長の発育に良い影響を与えます。

 

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

整体IN横浜(肩こり・腰痛)

背を伸ばす成長ホルモンを作る栄養

成長ホルモンを充分に分泌させるためには、以下の栄養素が必要です。

1.タンパク質

成長ホルモンはタンパク質から合成されるため、十分な量のタンパク質を摂取することが重要です。

特に、動物性タンパク質には成長に欠かせない必須アミノ酸が含まれているため、肉や魚、卵、乳製品などの動物性食品をバランスよく摂取することが望ましいです。

2.カルシウム

骨は主にカルシウムからできているため、カルシウムの摂取が十分に行われていないと骨の成長に悪影響を与えることがあります。

カルシウムを多く含む食品としては、牛乳や豆腐、ほうれん草などがあります。

3.ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるために必要不可欠な栄養素です。

ビタミンDは、主に魚油、卵黄などの食品から摂取できます。

また日光を浴びることによっても生成されます。

4.亜鉛

亜鉛は成長ホルモンの合成に必要な栄養素であり、不足すると成長ホルモンの分泌に悪影響を与えることがあります。

亜鉛を多く含む食品としては、肉類、貝類、卵黄、豆類などがあります。

以上のように、成長ホルモンはアミノ酸から構成されたタンパク質であり、その合成にはタンパク質を含む食品から摂取されるアミノ酸や、ビタミンやミネラルなどの栄養素が必要不可欠となります。

上記の栄養素を意識して、バランスの良い食事を摂取しましょう。

 

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

整体IN横浜(肩こり・腰痛)

 

背を伸ばす睡眠で注意すること

前回、身長を伸ばすための大切な行為「睡眠」について書きました。

今回は睡眠時に分泌される成長ホルモンを最大限に活躍させてあげる睡眠の質についてです。

以下は、質の良い睡眠をとるための方法です。

1.睡眠環境を整える

暗く、静かで涼しい寝室で寝るようにしましょう。

寝具や枕なども自分に合った快適なものを選ぶことが望ましいです。

2.ベッドや敷布団は寝るための場所として使う

ベッド敷布団は寝るための場所として使いましょう。

日中は仕事や勉強やゲームなどで使わず、寝るときだけ使うようにしましょう。

3.睡眠のリズムを整える

毎日同じ時間に寝るようにしましょう。

また、寝る前にリラックスする時間を作り、体が眠りに入りやすくなるようにすることも大切です。

4.飲酒やカフェインの摂取を控える

アルコールやカフェインに含まれる成分は、睡眠の質を低下させることがあります。

寝る前はできるだけ控えるようにしましょう。

5.運動をする

適度な運動は、睡眠時に過度な交感神経の緊張を抑えて睡眠の質を向上させる効果があります。

ただし、運動は寝る直前には避けるようにしましょう。

6.食事に注意する

夕食は寝る3~4時間前には済ませ、睡眠時に胃腸に負担をかけないようにしましょう。

栄養バランスを考えたうえで消化の良い食べ物を摂取しましょう。

7.ストレスを減らす

ストレスは睡眠の質を低下させることがあります。

リラックスするために入浴や瞑想、ストレッチなどを試してみるとよいでしょう。

 

以上の方法を実践することで、質の良い睡眠をとることが期待できます。

当院の施術でも睡眠の質を高めるためのお手伝いをさせていただいておりますので関心がある方は是非ご来院ください。

 

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

整体IN横浜(肩こり・腰痛)

背を伸ばすのに大切な行為

昔から「寝る子は育つ」と言われてきました。

このことわざも、成長ホルモンの分泌という観点から見て、科学的にも間違いでないことが分かります。

成長ホルモンは、睡眠時に多く下垂体前葉より分泌されるホルモンで、

生理作用として、成長期に骨端の軟骨細胞の分裂・増殖を促し、骨を伸張させたり、

特定のアミノ酸の取り込みを促し、タンパク質合成を促進して筋肉の成長させる作用があります。    

特に、成長期においては成長ホルモンの分泌量が増加するため、骨の成長や筋肉の発達に大きな影響を与えます。

したがって成長期において、質の良い睡眠をとり十分な量の成長ホルモンが分泌させてあげることが、

身体的発育(身長を伸ばすため)に必要不可欠となるわけです。

 

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

整体IN横浜(肩こり・腰痛)

 

【身長を高くする3つの栄養素】

人間の身体は私たちが摂取した食べ物からできています。

身長を伸ばすために必要な栄養素を身体に取り入れなければ身長を高くすることもできません。

特に身長を伸ばすために絶対必要な3つの栄養素があります。

その3つの栄養素は、「タンパク質」・「ビタミン」・「ミネラル」 です。

来院したお子さんとそのお母さまとの会話の中で、お子さんが参加するスポーツクラブで定期的に体重測定検査があり、

その時体重を増やさないと監督に怒られるので、お子さんが大好きなコーラと菓子パンをたくさん食べさせているという話を聞いたことがあります。

またクラッシックバレエで体重を増やせないから毎日サラダとおにぎり一個だけとか・・・。

極端な話かもしれませんが、当院で私が聞いた実際の話です。

これでは、成長期に身体を作り上げるための栄養素が不足するわけですから身長を十分に伸ばすこともできません。

また、身長を高くするために必要な栄養素はと聞いたとき、一番初めに帰ってくる言葉がカルシウムでしょうか。

カルシウムは栄養素のミネラル類に属し、骨を丈夫にする栄養素です。

しかし背を伸ばすためにはそれ以外の栄養素も必要です。

例えば、海藻類やナッツ類に多く含まれるマグネシウムはカルシウムを骨に定着させるのに必要な栄養素となります。

骨を丈夫にするのがカルシウムだとすれば、骨を伸ばす栄養素は何と言ってもタンパク質です。

タンパク質は筋肉や血液を作るだけでなく身体のほとんどのパーツ作るために必要な栄養素になります。

骨を伸ばす成長点である骨端軟骨でも骨芽細胞が新しい骨を作り上げていくための材料であるコラーゲンもタンパク質から生成されます。

タンパク質は肉や魚からの動物性タンパク質と大豆などの豆類からの植物性タンパク質を十分に取り込みましょう。

カルシウムを骨に定着させるためにマグネシウムは必須ですが、それに加えて、身体に吸収されにくいカルシウムの吸収率を高めるのがビタミンDになります。

カルシウムが体外に排出されるのを防いだり、骨端軟骨での骨代謝を助ける働きもあります。

ビタミンDは、青魚やキノコ類に多く含まれています。

魚にはビタミンDだけでなく、タンパク質も豊富で、EPAやDHAといった身体に良いとされるオメガ3系の脂質も摂取できるので、おすすめです。

そして、ビタミンB群は身体に取り込んだ栄養素をエネルギーに変えるのに重要な栄養素となります。

タンパク質がエネルギーとして使われるのに必要なのがビタミンB6です。

ビタミンB6はタンパク質をアミノ酸に分解したり、アミノ酸を別のアミノ酸に組み替えたりすることを補助するので、

不足するとタンパク質をエネルギーとして十分に利用することができなくなります。

また背を伸ばすのに必要な栄養素でも知られるアルギニンもアミノ酸(タンパク質)です。

アルギニンは肉や魚や大豆から摂取することができます。

 

このように身長を伸ばすための身体の材料となる栄養素が「タンパク質」、

それを手助けする触媒の役割をするのが「ビタミン」「ミネラル」だとお考え下さい。

 

結局!身長を伸ばしたい方は、食事毎に、

肉・魚・大豆製品から「タンパク質」、野菜・果物・海藻・キノコ類から「ビタミン」「ミネラル」をしっかりと摂取してください!(もちろん加工食品は含みません)

 

 

勝田整体治療院では、身長を伸ばす整体と同時に健康になるための食習慣の改善のご提案も致します。

 

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

 

 

身長を伸ばすために必要な睡眠

昔から「寝る子は育つ」と言われてきました。

このことわざも、成長ホルモンの分という視点から見て、科学的にも間違いでないことが分かります。

 

成長ホルモンは、睡眠時に多く下垂体前葉より分泌されるホルモンで、

生理作用として、成長期に骨端の軟骨細胞の分裂・増殖を促し、骨を伸張させたり、

特定のアミノ酸の取り込みを促し、タンパク質合成を促進して筋肉の成長させる作用があります。

 

さて睡眠ですが、睡眠は質の異なる2つの相から成り立っています。

1つは、睡眠中に眼球がすばやく動くことから名付けられたレム睡眠、

もう1つは、眼球運動をともなわないノンレム睡眠と呼ばれるものです。

 

そして、成長ホルモンはノンレム睡眠時に多く分泌されるわけですが、

その中でも、眠り始めから3時間ぐらいの間に訪れる最も深い眠り(ノンレム睡眠の第4段階)

の時に最も多く成長ホルモンが分泌されます。

 

この大切な時間帯に、睡眠の質が悪く眠りが浅かったりすれば、成長ホルモンが十分に分泌されなくなり、

身長が伸びなくなったり、身体のリカバリーがしっかりとできなくなってしまう訳です。

 

したがって適切な睡眠周期が得られるように、睡眠の質を高めることは本来、

個々が持っている身体のポテンシャルを最大限に発揮させることに大いに貢献することになります。

 

さて、皆さんは質の良い睡眠が得られるように工夫されていますでしょうか!?

良質な睡眠をとるためには、必要なことがたくさんあります。

 

良質な睡眠状態を作り、個々が身長を出来うる最大限に伸ばしたり、

寝ている間、身体を最良な状態にしたいと思われている方、、、

 

そして、このようなことに興味を持たれた方は、是非、勝田整体治療院へご来院ください。

身長を最大限に伸ばす身体の状態にするお手伝いをさせていただきます。

 

【当院のサイトURL】

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

身長を伸ばす整体が健康にする!

 

人間は、2本足で歩行する代表的な脊椎動物です。

 

人は他の脊椎動物と同じように、母親の胎内にいる胎生期には、

子宮内で膝を曲げ、あごを引いて丸まった状態で育ちます。

 

しかし誕生し、ハイハイ歩きをし頭を持ち上げるようになった時には、

赤ちゃんの首の骨は前方に湾曲した状態になっています。 

 

続いて2本足で歩行するようになると、

首だけでなく今度は腰の骨が前方に湾曲した形をとるようになります。

 

これらの湾曲が、その人の体にとって適切であれば、

頭の重さや体の重さを上手く受け止めて吸収するショックアブソーバーの役割をして、

身体のバランスをうまく保持してくれるはずです。

 

身体を横から見た時の正しい重心線は、耳を通り、

第1と第12胸椎の椎体(肩の関節のほぼ中心)を通り、

そこから仙骨の隆起を通過し、股関節のやや後方から膝関節の前に降り、

さらに足の外くるぶしのやや前方を通ります。

 

ではここで壁に、ご自身の踵と背中をつけてみましょう。

その時に後頭部もしっかりとつく状態であればほぼ良好です。

正面から見た時の正しい重心線は、鼻から胸の中央、おへそ、両膝の中央、両くるぶしの中央を通ります。

 

そして、現在の自分の姿勢に意識を向けてみましょう・・・。

 

頭を前に突き出し両肩が前方の出てた前かがみの姿勢や、

背中が極端に後ろに曲がった姿勢、お腹が前に飛び出して腰が強く前方へ反った姿勢、

片方に傾いだ頭、どちらかの肩が下がった(上がった)姿勢、

どちらかの骨盤が下がった(上がった)姿勢である方も多いのではないでしょうか。

 

最初の頃はこのような姿勢を続ければ、身体の崩れたバランスを保つために

負担のかかっている身体の各部位の反応が脳に伝わり、

肩こりや頭痛、腰痛、疲労倦怠感等の症状として危険信号を脳が発信してくれます。

 

しかしそれを我慢し続けていれば、脳が実際には不自然な姿勢を保つために必要以上の

筋肉の緊張や関節への負担、腹腔内の臓器にまでかかる負担のことまでも無視して、

正常な状態と解釈せざるを得なくなり、注意喚起を促す危険信号も出さなくなり、

仕舞には身体を危険な状態にしてしまうこともあるでしょう。

 

ゆえに皆さんが健康でいるために、正しい姿勢を意識して取ることは大変重要なことなのです。

 

当院では、このようなことを考慮した上で、

身長を高くしたい方への不良姿勢を改善するアプローチの一つとして

 

身長整体(背を伸ばす整体)、帯整体、その他施術を行っております。

 

身体の健康を得て且つ、身長も高くなりたい方は是非、勝田整体治療院にご来院ください!!

 

【当院のサイトURL】

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体

身長を確実に2㎝伸ばす整体(帯整体)実演動画

身長を確実に2センチ伸ばす整体(帯整体)実演

 

 

身長を確実に2センチ伸ばす整体の実演動画youtube動画 ⇒ こちら

 

【当院のサイトURL】

勝田整体治療院(PCタブレット)

勝田身長整体(PCタブレット)

身長整体 (PCタブレット&スマホ)

勝田整体治療院(PCタブレット&スマホ)

帯整体®/身長整体